沼津市でインプラント治療をお考えなら歯周病専門医のいる
『池田歯科医院 - 歯周病インプラントセンター』へご相談ください。

ご予約お問い合わせは055-929-2000 静岡県沼津市北鷹島町13-30 サイトマップ

池田歯科医院モバイルサイト

スマートフォン対応・池田歯科医院モバイルサイトです。スマートフォンの方はこちらが便利です。

モバイル01

審美歯科&アンチエイジングのモバイルサイトです(スマートフォン対応)。こちらもご利用ください。

インプラント治療をお考えの皆様へ

近年、CTによる精度の高い診断、インプラント技術や材料の向上などにより、以前では不可能とされてきたケースでも安全なインプラントができるようになりました。

インプラントはしっかり噛める、予知性も高いとされ他の治療方法と比較しても利点は多いのですが、天然の歯と比較するとやはり様々な点で劣ります。
一見しっかりしているようで実は歯周病の感染に対しては天然歯よりも弱いのです。またお口の中に歯周病があれば 当然感染します。

したがって私ども医院では、重度な歯周病であっても可能なかぎり歯を残す努力をしております。
そしてどうしても残すことができない場合のみインプラントを選択するといったスタンスで治療計画を考えております。

インプラント治療を受ける前に必要なことがいつくかあります。

  1. インプラント治療の前に必ず歯周病を治しておくこと
  2. 喫煙、糖尿病など全身的リスク因子を軽減しておくこと
  3. 術前にCT診査をうけ十分な手術に関する説明をうける

池田歯科医院では常にインプラント治療に安全性を追求するため、必ず一人ひとりのインプラント治療に対するリスク因子を把握すること、専門的な歯周病治療を行い感染因子を排除すること、そして術前のCT診査をかならず行い分析結果をご説明することを徹底しております。

さらにインプラント治療後は、歯周病の予防管理も併せて行うことで皆様のお口のトータルケアをさせていただいております。

歯周病専門医/指導医 池田康男
歯周病専門医/指導医 池田 康男

歯周病とインプラント

インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病になる危険性はあります。
インプラントの周りの歯に歯周病があれば早期に感染するという文献もあります。

 

インプラントが歯周病になってしまった場合をインプラント周囲炎といいます。

 

歯周病の治療法は現在確立しており、中程度歯周炎や重度歯周炎でも治療により治癒することがありますが、インプラント周囲炎においては残念ながら現在効果的な治療方法は 確立していません。

 

したがってインプラントを歯周病にしないために大切なことは、

  1. インプラント治療前に歯周病をしっかり治しておくこと
  2. インプラント治療後はインプラントだけでなく、残存歯も歯周病予防のため管理をしっかりと行うこと

が重要だといえます。

 

池田歯科医院ではインプラント治療を行う前には、インプラント予定部位の診査だけでなく残存歯の歯周病検査も行い、徹底した歯周病治療を行いインプラント周囲炎のリスクを軽減します。

インプラント手術01 インプラント手術02

トップへ戻る